創業の精神を今も・・・
    笑顔絶やすことなく。

銃後のスタッフの写真

 上の写真は、昭和17年夏、先々代が出征中、銃後のスタッフの面々です。戦時中にもかかわらず、みんな明るく、いい顔をしています。明治初頭に薪炭・穀物問屋を初代治三郎が創業以来、社会の要望に応え、LPガス事業、土木関連事業と業容を変えて営業致してまいりました。公益性の高い事業という性格上、企業の社会的な責任の自覚と地域の人々の協力なくしては、社業の発展も成長もないことをいつも痛感してまいりました。そして、平成の今、コメジ・ソシオ株式会社と改め、新しい時代へむけて、わたくしたちの責任は、より重くなったと実感しております。
−ひとを中心に、地域社会と調和しつつ、共に発展を図る−
 創業の精神を今も・・・笑顔絶やすことなく。
 将来も、我社の指針なのです。
社長就任にあたり自戒を込めて
 平成10年7月吉日
コメジ・ソシオ株式会社
代表取締役  永野卓司
   トップページに戻る